【どこかにマイル北九州】2日目。仙崎観光

2日目は下関から仙崎に向かいます。サンデン交通の休日おでかけ1dayパスを下関駅前のバスきっぷ売り場で購入。乗り放題で1,000円ととってもお得な切符です。

電車で行くことも考えましたが、電車でも下関から長門市まで1,320円かかり、長門市駅から仙崎駅までの電車が1日に6本しかなく、時間的に長門市駅からバスで仙崎駅まで行くしかなさそうだったので結局お得なバスにしました。

土日祝に下関から仙崎方面に行くならバスがお得です。1dayと2dayパスがあります。

サンデン交通休日おでかけパス

下関駅から2番乗り場8:09発の大泊行きに乗りました。仙崎駅には10:43着と約2時間半と長い乗車になりました。

普通バスに2時間以上乗るのはけっこうきつかったです。。トイレも心配でしたし。途中の停留所でトイレに行ったお爺さんがいました。(行くとしたらそこなのかも)

仙崎駅

やっと仙崎駅に到着。ところが、ロッカーがない!焦りましたが、道の駅「センザキッチン」の青海島観光船乗り場にありました!しかもスーツケースが入るサイズで100円と安かったです。ただし利用が16時までと短いので注意が必要です。(観光船利用者は下船まで利用可)

金子みすず

最初、青海島まで行く予定でしたが、観光案内所で聞いたら、バスの本数が少ないし、自転車も大変とのことだったので青海島周辺をクルージングすることにしました。

先に金子みすゞ記念館に行くことにしました。途中の仙崎駅のギャラリーで「引揚げ港仙崎」という展示をやっていたのでそちらを見ました。戦後仙崎港は引揚げ港として多くの引揚げ者が上陸したそうです。その当時の写真などを見ることができました。

金子みすず記念館

金子みすゞ記念館

金子文英堂

入館料350円。ベネフィットステーションの割引がありましたが、印刷するタイプのやつだったので、用意してませんでした。。

モザイクアート

12万人の顔写真から作られたモザイク画。ギネスに認定されたそうです。

M20000

記念館から歩いてすぐ「M2000」。ブラックライトで詩が浮かび上がります。

次に人工島をさっと見てお昼ご飯を食べるためセンザキッチンに戻ります。

喫茶白菊

その途中に飲食店を発見。「喫茶白菊」。入ることにしました。

イワシ

いわし丼800円。

イカ

サザエ5個500円。イカ焼き600円。サザエがどうしても取り出せず、お店の人にお願いしたら、なかなか頑丈なようでドライバーで取り出してもらいました(笑)

サービスでふぐの唐揚げをもらったりととてもコスパのいいお店でした。

クルージング

青海島観光船乗り場に戻ります。16:00の最終便に乗りました。昼までは観音堂コースの予定でしたが、波が荒くなったらしく赤瀬コースに変更になっていました。残念(>_<)

赤瀬コース大人1,200円。所要時間は50分です。こちら船内から見るだけで外に出ることができなかったので物足りなさを感じました。。

写真微妙(笑)

センザキッチンでにんにくが袋にたくさん入って300円とすごい安かったので購入しました。

帰りはセンザキッチン17:12発のバスに乗り、長門市駅まで行きました。運賃は210円ですが、ここでも1dayパスが使えたのでよかったです。

長門市駅から本日の宿泊地、東萩駅まで電車で行きます。運賃は500円。

東萩駅周辺は飲食店があまりなく、「あす花亭」という和食系ファミレスみたいな所で食べました。席も広くて雰囲気はよかったですが、味は普通かな。かつ丼とうどんのセットを食べました。スマホをホテルに置いてきてしまったので画像はないです。。

ヨーグルト

旅の楽しみのひとつスーパーの物色。島根や鳥取、岡山、広島のメーカーの物も多いです。島根の牛乳とヨーグルトと萩の夏みかんのチューハイを購入。

明日は1日萩を観光する予定です。

旅行
ランキングに参加しています
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 
専業主婦きいろの株と節約生活