【夏休み3館めぐりスタンプラリー】昭和館・しょうけい館・平和祈念展示資料館に行ってきました

スポンサーリンク
スタンプラリー

今年も去年に続きスタンプラリーに参加しました。

7/13(土)~9/1(日)の間に昭和館・しょうけい館・平和祈念展示資料館を3館全て回ってスタンプを集めると先着1,000名にオリジナルグッズがもらえます。

まずは九段下にあるしょうけい館に行きました。

しょうけい館

九段下駅6番出口を出るとすぐ看板が立っています。

しょうけい館

しょうけい館は、戦傷病者とそのご家族等が戦中・戦後に体験したさまざまな労苦について知ることができる国立の施設です。

7/17~9/8まで夏の企画展「病院船~戦傷病者を帰還した船~」をやっていました。

しょうけい館には書籍も閲覧できるスペースもあります。こちらで水木しげるの漫画をすこし読みました。

スポンサーリンク

しょうけい館

入館料/無料
開館時間/ 午前10:00~午後5:30(入館は午後5時まで)
休館日/月曜(祝日の場合は次の日)、年末年始
アクセス/九段下駅6番出口から徒歩1分
ロッカーあり

次は同じ九段下にある昭和館に行きました。

昭和館

昭和館は戦中・戦後のくらしを次世代に伝える国立の施設です。

6,7階が常設展示になっていてこちらは有料です。昭和館は東京メトロや都営交通の1日乗車券の提示で特典が受けられるサービス「ちかとく」の対象施設になっていて乗車券の提示で入場料が割引になります。大人300円→230円。

特別企画展などは入場無料で見ることができます。私と夫は以前に常設展示は見たことがあるので今回は特別企画展だけ見ることにしました。

7/20(土)~9/8(日)まで3階の特別企画展会場で「受け継がれる想い~資料に見る戦中・戦後の暮らし~」をやっています。

展示を見ていたら隣のじいさんがぶーっとおならをしたので、遠くに避難しました(笑)うちの夫も家ですごいから将来こんな感じになりそうだなと想像してしまいました(^^;)

昭和館

開館時間/午前10時から午後5時半まで(入館は5時まで)
休館日/月曜(祝日の場合は次の日)、年末年始 、1月の最終の土・日曜日、6月の最終の火・水曜日(資料交換のため、常設展示室のみ休室)
常設展示室入場料

個人
高校・大学生150円
65歳以上270円
大人300円

地下鉄九段下駅4番出口から徒歩1分

最後は西新宿にある平和祈念展示資料館に向かいます。

平和祈念展示資料館

新宿住友ビル33階にあります。平和祈念展示資料館は、兵士、戦後強制抑留者および海外からの引揚者について知ることができる施設です。

戦後シベリアで極寒のなか過酷な労働を強いられた人々の生活の様子などを知ることができたり、満州など海外に渡った日本人の引揚げの様子等、展示を通して詳しく知ることができます。

毎月第3日曜日には体験者の貴重なお話を聞くことができる「語り部お話し会」も開催されています。ちょうど私達が行った時はお話の最中で、会場は満席になっていました。体験者からお話を聞ける機会はなかなかないと思うのでまた機会があれば聞いてみたいです。

7/2(火)~9/29(日)まで「南洋からの引揚げ展 玉砕の島で生き抜いた移民たちの記録」をやっています。

スタンプラリーで3つスタンプがたまったので最後の施設でオリジナルグッズと交換することができました。

オリジナルグッズ

昭和館のノートとしょうけい館の救急箱、平和祈念展示資料館の一筆箋をもらいました。
ちなみに去年は昭和館のトートバック、しょうけい館のライト付きボールペン、平和祈念展資料館の 一筆箋でした。

平和祈念展示資料館でも「ちかとく」の特典があり、乗車券の提示で粗品がもらえます。

平和折念展示資料館粗品

今回はクリアファイルと付箋を選びました。(夫と二人分です)

平和祈念展示資料室

開館時間/午前9時半から午後5時半まで(入館は午後5時まで)
入館料/無料
休館日/月曜(祝日の時は翌日)、年末年始
ロッカーあり
都庁前駅より徒歩3分、西新宿駅より徒歩7分、新宿駅より徒歩10分

夏休みにお子さんとスタンプラリーに参加してみるのもいいのではないでしょうか。

この後また「ちかとく」の特典で京王モールアネックスにあるファミリーマートでブレンドコーヒーのSまたはアイスコーヒーのSがもらえるのでこちらを頂いてきました。

コーヒーだけもらうのは気が引けましたが、店員さんもなれているようでした。

メトロの1日乗車券でスタンプラリーに参加された方はこちらの特典も使ってみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 
スポンサーリンク
資料館・博物館・美術館など
スポンサーリンク
専業主婦きいろの株と節約生活